コットン100%の下着はダサい?

コットン100%の下着はダサい?

店頭やネット上で、コットン100%の下着は非常に多く販売されています。

しかし、股ぐり部分には化学繊維のゴムを使っている、ウエストのゴム部分になぜかポリエステルのレースがついている、肌に触れる一部分にレースを使っているのに広告にはコットン100%になっているなど、実は純粋にコットン100%の下着は非常に少ないのです。

 

そして、コットン100%の下着には、かわいいデザインや女心をくすぐるようなカラーバリエーションのものがないから、少し痒くても、ストレスを感じていても、コットン100%の下着を選ばないという方は非常に多いと思います。

『肌にはいいけど、ダサい』下着がなかなか選ばれない一番大きな理由かもしれません。

 

COTTYのショーツは、友人と温泉に出かけたりジムで着替える時などに誰かに見られても恥ずかしくないデザインを心がけています。

そして、どのタイプのショーツも15色以上の豊富なカラーバリエーションです。低刺激にこだわりつつ、かわいい色の下着も楽しめるラインナップになっています。

 

かわいいデザインと豊富なカラーバリエーション、そしてその素材はコットン100%。

今までにあるようでなかったCOTTYの製品を多くの方に楽しんでいただきたいです。